胡蝶蘭

【予算10万円向け】ぶっちゃけ、高級な胡蝶蘭ってあり?なし?

 

「10万円もする胡蝶蘭って高すぎないか?やっぱり、お金の無駄…?」
「10万円の予算があるなら、3万円の胡蝶蘭ギフトを3つ用意した方が喜ばれるのかな?」
「最上級の胡蝶蘭を贈ったとして、果たして質の”違い”に気付いてもらえるだろうか…?」

 

予算があるがゆえ、悩み込んでしまう方が多いのではないだろうか?

 

『10万円もする胡蝶蘭は贈り物、お祝いとして、あり?それともなし?』

冒頭でいきなりではあるが、先ず結論から述べさせてもらいたい。

 

【結論】少しでも迷うなら、思い切って10万円クラスの高級な胡蝶蘭をプレゼントすべき、です。

 

それがたとえ、「相手にもっと自分の事を気に入ってもらいたい」「見栄を張りたい」「プレゼントにおける、これまでの自分の価値観、常識の殻をぶち破りたい」という汚い下心でも、全く構いません。問題なし。

 

むしろ、キレイな感情だけで、プレゼントを決められる人間の方が珍しい。

 

「巡り巡って、気に入られるチャンスがせっかく自分の目の前に転がってきたならば、絶対に逃さず、拾うべきだ」と私は思う。

 

胡蝶蘭を受け取る「相手」だけでなくて、それが『自分』の幸福満足度にも繋がり、目では見えない”リターン”もあるからだ。

 

心理学における、“返報性の原理”の効果を何度も目にし、「決して裏切らない珍しい法則」だということを幾度となく、深く、実感した。

これも高級な胡蝶蘭を選んで頂きたいと思う理由の1つだ。

「返報性の原理」とは…人は何かしろの”施し”を受けた時に、「お返しをしなくては申し訳ない」という気持ちになる心理作用。

 

知らない人がほとんであるだろうが、フラワー業界の一部では、10万円クラスの高級な胡蝶蘭が意外と、売れている。

 

「でもそれってどうせ、お金持ちだけだろ?」

 

信じてもらえるか分からないが、私がこれまでに見てきた事実をそのまま素直にお伝えすると、10万円クラスの胡蝶蘭を購入するのは、会社の『経営者』のように肩書きがある人だけでは無い。

 

『中小企業に勤める会社員』という金銭的に立場にある人でも「確かに出費としては高くて痛いけど、お祝いの贈り物だし、〇〇さんにはお世話になっているから、この程度のことはしたい。」と志高く、行動し、高級胡蝶蘭を買っていく。

 

昨今では「肩書き」や「役職」は実はあまり関係なくなってきている。

ハードルは、下がってきていると言える。

 

予算なんて惜しまないで、お祝いの気持ちを精一杯アピールしたいな!

どうか、そんなふうに悩める人の胡蝶蘭選びの力になればと思う。お役に立てれば嬉しい。

 

 

Contents

【比較】「3万円の胡蝶蘭」「5万円の胡蝶蘭」「10万円の胡蝶蘭」

 

 

10万円の胡蝶蘭は、「本数」「輪数」が圧倒的に多い!

 

本数 輪数
3万円の胡蝶蘭
5万円の胡蝶蘭
10万円の胡蝶蘭

 

 

10万円する高級胡蝶蘭のメリット

白色の胡蝶蘭の花

 

《10万円する高級な胡蝶蘭のメリット5つ》

  1. 「豪華」で人目を強く引く「存在感」でお店(飲食店など)の認知をサポート!
  2. 素人が見てもわかる「高級感」
  3. ビックリはあるが、ガッカリがない!
  4. 数ある贈り物の中で埋もれない!「差別化」に!
  5. 最後の「梱包」「発送」まで、より一層丁寧!

 

① 「豪華」で人目を強く引く「存在感」でお店(飲食店など)の”認知”をサポート!

 

 

②素人が見てもわかる「高級感」

 

 

事実を伝えると、10万円クラスの胡蝶蘭となると、その見た目の”違い”は素人から見ても明らかで、桁外れ。3万円クラスの胡蝶蘭の比じゃありません。

 

 

3万円の胡蝶蘭と10万円の胡蝶蘭を見比べると、素人でも違いにハッキリと気付く。

 

③ ビックリはあるが、ガッカリがない!

 

 

④ 数ある贈り物の中で埋もれない!「差別化」に!

 

私のこれまでの胡蝶蘭に携わってきた経験とデータで言えば、

  • 1番→価格3万円
  • 2番→価格2万円
  • 3番→価格5万円
  • 4番→価格1万円
  • 5番→価格10万円

金額の順番で胡蝶蘭が売れている。

 

⑤ 最後の「梱包」「配送」まで、より一層丁寧!

 

価格10万円胡蝶蘭の高級胡蝶蘭を贈るのにふさわしいのシーン

 

「飲食店」「キャバクラ」「ホステス」「飲み屋」の開店・開業・オープン祝い

 

 

キャバクラ嬢・ホステスのバースデーイベント

 

 

車屋のオープン祝い

 

 

お取引先の設立記念

 

 

移転祝い

 

 

葬儀や法事などのお悔やみ

 

 

10万円以上する最高級の胡蝶蘭おすすめギフト

 

 

 

【¥100,800(税込)】白・10本立ち・約100輪

 

 

【¥129,600(税込)】10本立ち・

 

 

【¥129,600(税込)】白・10本立ち・約130輪

 

 

【¥129,600(税込)】10本立ち・130輪

 

 

【¥129,600(税込)】10本立ち・

 

 

 

10万円クラスの胡蝶蘭を贈る際の注意点

 

 

相手側が十分なスペースを確保できるか。

 

 

 

【厳選】当サイトがおすすめする2つの胡蝶蘭ショップ

 

 

PREMIER GARDEN (プレミアガーデン)


* PREMIER GARDEN(プレミアガーデン)公式サイトより参照。

 PREMIER GARDEN(プレミアガーデン)
おすすめ度
どんな人におすすめ? キャバクラ嬢・ホステス
ショップの特徴 『胡蝶蘭』『スタンド花』『アレンジ卓上花

公式ページ

 

 

最もおすすめしたいショップは、当サイトで人気No.1、「胡蝶蘭」が月に10点以上も『バカ売れ』しているフラワーショップサイト『PREMIER GARDEN(プレミアガーデン)』だ。

 

 

 

青山花茂 (AOYAMA HANAMO)

青山花茂 (AOYAMA HANAMO)
 『青山花茂(AOYAMA HANAMO)』
オススメ度
どんな人におすすめ? 「信頼」「実績」のあるお花屋さんが良い!
ショップの特徴 ・1904年に日本で創業。110余年もの歴史と伝統。
・宮内庁からの御用達を始め、芸能界、政界、財界からも信頼があり、ご贔屓されている。
包装・梱包がメチャクチャ綺麗!
・メッセージカード、木札は、無料!
・Amazonのアカウントがあると購入が簡単でスムーズ!

公式ページ

 

次におすすめしたいショップは、日本国内でも3本指に入る程のトップクラスで、超老舗花屋フラワーショップサイトの青山花茂 (AOYAMA HANAMO)だ。

 

「豪華」であるのはもちろんであり、厳選した”本物”の花のみを扱う姿勢が個人的にすごく好みだ。「高級感」に関しては問題ない。花好きの女性でも唸る文句なしのクウォリティ。

 

ここぞというタイミングで「絶対に失敗したくない!」「お花で妥協したくない!」という感情・強い想いがあるならば、少し高くても青山花茂 (AOYAMA HANAMO)で買うべきだと私は思う。

安心してお任せで良質な花が買えるお店だ。

 

多くを語るより、青山花茂 (AOYAMA HANAMO)の実際のWebサイトを見てもらうと分かりやすいのでチェックしてほしい。