未分類

値段の違いはコレ!胡蝶蘭の金額が変わる5つの重要ポイント

お花屋さんで飾られている白い胡蝶蘭

 

「一見、同じ胡蝶蘭なのに、お店によって値段が全然違うのは何で!?」
「どんな胡蝶蘭を選ぶと値段が高くなりがちなのか?」
「値段の安い胡蝶蘭は品質が悪く、金額の高い胡蝶蘭は良いのは事実なのか?」

 

お花屋さんで胡蝶蘭を見ていて、もしくはスマートフォンで探していて…。
そんな疑問を感じ、この記事に辿り着いた人が多いのではないだろうか?

 

そんな疑問がある人は記事をご覧下さい。記事では、胡蝶蘭の値段が変わる要因・ポイントについて分かりやすく、図を使って、ご説明したい。

 

少しでも予算を抑えながら、クオリティの高い胡蝶蘭を購入したいな!

 

賢く、お買い物をしたいのであれば、『知識』は絶対に欠かせない。

 

素人の方にとって、文章が長めであり退屈かもしれないが、読めばボッタクリ被害に合う可能性は、グッと下がると断言したい。

ショップによって当然異なるが、A店とB店が同じクオリティの胡蝶蘭を販売しているのに金額がなんと、¥5,000〜¥15,000以上も差が開いてしまっているというケースが多く、高い金額を払ったのに、見合っていない粗末な胡蝶蘭を購入してしまう人がとても目立つ。

 

少しでも知識を身に付けて後に、胡蝶蘭を探してみては?

 

記事の内容
  • 違いはコレ!胡蝶蘭の値段が変わる5つの重要ポイント!
  • 当サイトで人気・最も選ばれている胡蝶蘭ショップ

 

どんな胡蝶蘭が高い?胡蝶蘭の金額が変わる5つのポイント!

一体、どんなポイントで胡蝶蘭を選ぶと値段が高くなりがちなの?

そんな質問が多かったので、お答えしたい。

 

《胡蝶蘭の値段を決める5大要素》

  • コスト (生産〜販売までにかかった)
  • グレード(品種・品質・色) 
  • お花の大きさサイズ →大輪,ミディ,など
  • お花の本数 →3本立ち,7本立,など
  • お花の輪数 →30輪,40輪,など

胡蝶蘭の値段はこれら5つのポイントが組み合わさることで、販売価格が決まる。

 

順に1つずつ、解説したい。

 

ポイント① 胡蝶蘭の値段は…『コスト(生産〜販売)』で決まる!

 

 

  • 生産コスト
  • 仲介コスト
  • 販売コスト

 

 

そもそも論だが、胡蝶蘭はビニールハウスなどで農家さんに手間暇かけて栽培されているために、当然他の種類のお花と比べたらお値段が高い。

 

 

ポイント② 胡蝶蘭の値段は…『グレード(品種・品質・色)』で決まる!

 

まず1つ目に、金額に大きく影響するポイントとして、胡蝶蘭の”グレード”があげられます。

 

グレードとはつまり…

  • 色 … * 
  • 品種 … *
  • 品質 … * 既に花が開き、日持ちしない。

 

 

 

 

ポイント③ 胡蝶蘭の値段は…『お花のサイズ・大きさ』で決まる!

 

「花のサイズ・大きさ」も胡蝶蘭の値段に大きく影響する。

 

花のサイズが大きければ大きいほど、それに比例して値段は高くなる。

  • 大輪 
  • 中(大)輪
  • ミディサイズ

私見だが、胡蝶蘭のお花の大きさは、最も大きいサイズの『大輪(たいりん)』がおすすめだ。迷っている方は、大輪を選んで欲しい。

 

私が「大輪」をおすすめする理由花の大きさが“握りコブシ”ほどの大きさでボリュームがあり、豪華で贈り物に相応しいからだ。

胡蝶蘭の大輪と手のひらで大きさを比較

胡蝶蘭の「大輪」というサイズは大きいもので15cmもあり、お花全体を見渡しても、極めて珍しい大きさです。

 

2万円、3万円という大きな予算をせっかく用意し、贈り物を考えるのなら、絶対に喜ばれる、更に“胡蝶蘭らしさ”のある豪華な「大輪」にすべき、と強く言いたい。

 

 

ポイント④ 胡蝶蘭の値段は…『本数』で決まる!

 

『本数』も価格に大きく左右します。

 

お花屋さん、フラワーショップでは

  • 本立ち
  • 本立て
  • 本立

などと表現がされるのが一般的。

 

  • 3本立
  • 5本立
  • 7本立

上記のこれらが一般的スタンダードであり、贈り物として人気だ。

 

3とか5?って一体なに?いまいちピンと来ないな…。

 

そんな人には実際の3本立ての胡蝶蘭の写真を見て頂きたい。

ラッピング済みの3本立・胡蝶蘭

 

本数が増えるに比例して、金額も高くなっていく。

 

 

開業・開店祝いなど、お祝いイベントの規模がデカイのであれば、豪華でボリュームのある10本立てクラスの胡蝶蘭を贈ると喜ばれるはずだ。

 

ポイント⑤ 胡蝶蘭の値段は…『輪数』で決まる!

 

 

 

「値段の高い胡蝶蘭=良い」「金額の安い胡蝶蘭=悪い」は、大きな間違い!!

 

「値段の高い胡蝶蘭=良い」「金額の安い胡蝶蘭=悪い」

これは間違った思い込みだ。

 

胡蝶蘭の値段は、われわれ消費者の手に渡るまでにどれだけのコストがかかったかで値段が決まる。

値段の高いものが必ずしも良いものとは限らない。
でも、安いモノには安いなりの何かしろ隠れた理由がある。

記事を読んで頂いたあなたには、是非覚えておいて欲しい。

 

 

綺麗で立派な胡蝶蘭を少しでも安く買うなら注意すべきポイントは?

生産者から直接買う

 

 

 

 

なるべく実店舗で買わない

 

 

《お店で胡蝶蘭を買うリスク》

  • 「旬」が過ぎたお花を購入しないため
  • 相場より高い

 

 

 

安くて良い胡蝶蘭はどこで買える?当サイトで最も売れている胡蝶蘭ショップを紹介!

 


* PREMIER GARDEN(プレミアガーデン)公式サイトより参照。

 

ご紹介したい胡蝶蘭ネットショップは、当サイトで最も人気で、「胡蝶蘭」「スタンド花」が月に10点以上も『バカ売れ』しているフラワーショップサイト『PREMIER GARDEN(プレミアガーデン)』だ。

 

『PREMIER GARDEN(プレミアガーデン)』『一番の魅力は何か?』と聞かれたら、何と言っても取り扱う胡蝶蘭の“高い質”“価格”の2つが全く釣り合っておらず、“破格の安さ”で手に入ることだろう。

 


* PREMIER GARDEN(プレミアガーデン)公式サイトより参照。

 

一般価格で¥14,000相当もする胡蝶蘭ギフトが『PREMIER GARDEN(プレミアガーデン)』ではなんと、税込¥9,936(税抜き¥9,200)で手に入るのだ。

 


* PREMIER GARDEN(プレミアガーデン)公式サイトより参照。

 

折角のお祝いなのに今月お金がなくて、あまり予算がないんだよね…

 

そんな人でも大丈夫なので安心して欲しい。

 

【胡蝶蘭ギフト】:¥9,936(税込) + 【送料】:1,200円 = 【総額】: 11,136円

12,000円という限られた予算でも購入できるのでかなりおすすめだ。

 

「確かに12,000円で金額は安いけど、その胡蝶蘭、本当に買って大丈夫…?」

と思うかもしれないが、別に胡蝶蘭の”品質が劣っている訳でもない。

 

  • 胡蝶蘭3本立ち
  • サイズ → 「大輪」
  • 花 → 約30〜32倫
  • ラッピング・御札 → 無料!

他のショップと比較しても、サービスは充実している部類だと言える。

 

私はかなり”面倒臭がり”な性格なので、『会員登録』一切しなくても購入がOK
なのが個人的にはかなり気に入っていて、Goodポイントだと思う。

気になる人は是非一度、『PREMIER GARDEN(プレミアガーデン)』をチェックすると良いはず。

 

 

まとめ

 

 

  • コスト (生産〜販売までにかかった)
  • グレード(品種・品質・色) 
  • お花の大きさサイズ →大輪,ミディ,など
  • お花の本数 →3本立ち,7本立,など
  • お花の輪数 →30輪,40輪,など

 

胡蝶蘭を購入する際は慎重に選びましょう。