キャバクラ嬢・ホステス

スタンド花・胡蝶蘭を贈る手順方法&流れをゼロから丁寧解説。【ホステス・キャバクラ編】

 

スタンド花は、アレンジメント花や花束、胡蝶蘭と違い、一般的なプレゼントを贈るシチュエーションとは全く異なる。

 

高さが2mもあるのだ。

バスケットボールの神様、『マイケルジョーダン』を想像してもらうと、高さがイメージ出来て、ピンと来るだろう。

 

「こんなデカい贈り物、一体どうすれば良いわけ??」
「注文した後は何すればいいの?」
「贈った経験がないのでいまいち分からなく、不安。」

 

記事では、キャバクラ・ホステスなど飲食店に「スタンド花」をスマートに手配する方法・購入の流れ小学生でも理解出来る様に詳しく、丁寧に、解説したい。

 

スタンド花を飲食店(キャバクラ・ホステス)に手配する流れ【ステップは5つあります。】

スタンド花を手配するステップは、全部で以下の5つ。

  1. キャバクラ・ホステスにお花のお届けが可能なのか確認・問い合わせ!
  2. 「スタンド花」をオーダー注文 & お支払い!
  3. お店にスタンド花をお届け・設置!
  4. 購入者にお知らせ・報告!
  5. 「スタンド花」の回収・撤去!

順に1つずつ、見ていく。

 

① キャバクラ・ホステスにお花のお届けが可能なのか確認・問い合わせ!

「スタンド花」を贈る際なのですが、「お花を贈りたい」というのをお店にあらかじめ『お知らせ・お伝え』しておくのが、一般的だ。

なぜなら「スタンド花」はギフトそのもののサイズが大きく、十分なスペースを必要とするからだ。

 

キャバクラやホステスなどといった飲食店は、お花と切っても切れない縁があるので、取扱には慣れているのがほとんどなので臨機応変に対応してくれるだろう。

だが、イベントの最中で、急となればビックリしてしまう。場合によっては、迷惑を被るだろう。

 

誕生日を祝いたいから、こっそり贈りたいんだよね〜!

男性からよくこんな声を耳にするが、スタンド花を飾るなら、お店の許可を取るのは絶対必要なので注意しておきたい。

 

「どうしてもバレたくない!」「驚かせたい!」というのであれば、

くれぐれも、〇〇ちゃんには内緒にしたいから、よろしくね!

などと口裏を合わせておくのがベター。

 

  • お花を置くスペースが十分にあるか?
  • お届けはいつから可能か?
  • 回収・撤去はいつにするのか?

これらの情報を確認してから、「スタンド花」をオーダー注文するのがセオリーです。

 

ステップ1では、お店にスタンド花を置かせてもらって良いのか、許可を得よう。

「回収・撤去」関してですが、当然お店都合でありますが、念の為にお花を注文するあなた自身も把握しておくのがgood!

 

 

② 「スタンド花」をオーダー注文 & お支払い!

スタンド花を注文

お店からスタンド花のお届け許可の”Goサイン”が出たら、実際にお花を注文しよう。

 

「スタンド花」の相場に関してだが、最低でも¥15,000〜¥50,000程度のモノを注文するようにしよう。

予算があれば「¥100,000程する立派で、豪華なスタンド花」を1つ贈ってもいいし、『予算¥50,000のスタンド花 × 2つ』を用意して、別々で贈るのも派手さとお祝いムードがグッと店内外に生まれるので凄くいいアイディアだ。

 

工夫して欲しい。

バルーンを使って派手さを演出するのもまた1つのアイディアだ。

 

③ 先方にお届け・設置!

支払いを済ませ、指定日時がやって来たらいよいよ「スタンド花」のお届け・設置だ。

 

 

④ 購入者にお知らせ・報告!

花屋さんからの報告・メール

お届け・設置が完了すれば、通知があなたに行き届く。

 

  • 電話
  • メール
  • * 注文した実際のスタンド花の写真
    → サービスでしてくれるお店限定なので注意

いずれかにて、報告があるだろう。

 

⑤ 「スタンド花」の回収・撤去【タイミングは3つあります】

スタンド花

一般的に、お花屋さんがお届け先の飲食店と回収・撤去の日付・時間の取り決めをします。

ですので、「スタンド花」の贈り主であるあなたは、心配は特に必要ありません。プロに任せておきましょう。

「回収があるから、お花屋さんと決めてね!!」の一言を添えれば、OKです。

 

ちなみにスタンド花の回収・撤去は以下の3つのタイミングが一般的です。

  • お店の指定する日時
  • お祝い・バースデイイベント終了後
  • お花が枯れてしまったタイミング

念の為、頭の片隅に入れておいて下さい。

 

【おすすめ】最後にスタンド花の回収までしてくれるフラワーショップ

「スタンド花」を贈るなら、以下の2つのフラワーショップがおすすめです。

解説は下記でします。

 

 

 

PREMIER GARDEN(プレミアガーデン)



PREMIER GARDEN(プレミアガーデン)

 

 

  • スタンド花
  • 胡蝶蘭
  • アレンジメントフラワー
  • 花束

を取り扱う。

 

 

 

Hitohana(ひとはな)

Hitohana(ひとはな)オススメである大きな理由としては、商品別(それぞれのスタンド花の種類ごとに)購入者レビューが集まっているからだ。

 

つまり、イメージ(写真)と実物のギャップが少なく、失敗しにくい(ガッカリされにくい)メリットがあるからだ。

 

”良い”と思い込んでお花をプレゼントしたものの、

キャバクラ嬢・ホステス
キャバクラ嬢・ホステス
(安っぽいお花集めただけじゃん)

心の中でそんな風に思われたなら『努力』も『金』も、水の泡だ。

 

Hitohana(ひとはな)の実際の購入者レビューを見てみると分かるが、スタッフが丁寧に電話をかけたりマメに連絡している様子が分かる。

Hitohana(ひとはな)の購入者レビュー

そこらの薄っぺらい「プロにお任せ」という言葉の何十倍も安心・信頼が出来る。

 

スタンドの回収・撤去エリアが一部限られてしまっているのが残念だが、

  • 回収・撤去が無料!
  • 送料も無料!(北海道・沖縄・離島除く)
  • 立て札無料!
  • 配送前写真サービスあり!

とHitohana(ひとはな)でスタンド花を買うメリットは多い。

 

こまめに連絡してくれるので、

男性
男性
初めてスタンド花を買うので、少し不安。

だという男性にはピッタリだ。

 

【まとめ】

 

執筆中