おすすめのフラワーショップ

女性が喜ぶおすすめのフラワーショップ通販・お花屋さん6選まとめ!【厳選解説】

フラワーショップで一生懸命働く女性

 

女性にお花をプレゼントするのにおすすめのフラワーショップとは??

 

 

男性
男性
一体どこでお花を買えば良いんだ?

 

プレゼントにあたって、男性の疑問・悩みは尽きないだろう。

紹介する数が多すぎても余計に混乱を招くので「厳選」して6つ、ピックアップした。

参考になれば幸いだ。

 

おすすめのフラワーショップ① 1904年創業・宮内庁も御用達『AOYAMA HANAMO (青山花茂)』

 

「ミス・失敗は絶対にNG。彼女にとって、お花を”特別な贈り物”にしたい。」

 

そんな男性におすすめするのが『AOYAMA HANAMO (青山花茂)』


詳細ページ公式ページ

 

特徴
  • 1904年創業。東京都、港区青山にお店を構える超人気の老舗花屋
  • 政界・財界・芸能界の顧客も多数。宮内庁も御用達。
  • 徹底した鮮度管理の元、トップデザイナーが手作り。
    → アルバイトや外注に任せていない。
誰におすすめ?? 全ての女性
こんな男性は要チェック!!
  • 絶対にミス(枯れてる・シワシワなど)したくない!
  • “高級感”を演出したい!
  • “お花慣れ”している女性に”本物”を!
品揃え 「花束」「ボックスアレンジメント」「スタンド花」
「胡蝶蘭」「観葉植物」「プリザーブドフラワー」
「花鉢」など。

 

「プレゼントのお花に対して、1mmも妥協をしたくない。」そんな男性にピッタリな超老舗の花屋だ。

生花業界でハイブランドとしてのトップポジションを確立。仕入れる花はどれも特級品であることから根強い人気と評判を誇っている。

価格こそ高いが、花好きの女性ですら、唸る程の圧倒的なクオリティがある。

 

花に対しての悩みが尽きなく、行き詰って時間を無駄にしていると感じるのなら『AOYAMA HANAMO (青山花茂)』にすると良い。

 

おすすめのフラワーショップ② 胡蝶蘭・観葉植物・花束・スタンド花の通販サイト『Hito Hana (ひとはな)』

 

「お洒落な花束をプレゼントしたい!!」

 

そんな男性におすすめするのが『Hito Hana (ひとはな)』



 詳細ページ公式ページ

 

特徴
  • オールマイティ!どんなお花も手に入る!
  • 花束が沢山!カラー・お花の種類が圧倒的豊富!
  • 百貨店が扱うクオリティのお花が¥10,000で手に入る!
誰におすすめ? 全ての女性
こんな男性は要チェック!!
  • そこそこな予算で「お洒落」なお花を用意したい!
  • 遠距離恋愛している彼女にサプライズしたい!
    → 商品配送時のお花の写真を送ってくれる!
  • 予算のあまりない学生・社会人
品揃え 「花束」「ボックスアレンジメント」「スタンド花」
「胡蝶蘭」「観葉植物」「プリザーブドフラワー」
「花鉢」など。

 

 

お花そのものもパーフェクトで文句、問題一切なし。

さらに、個人的であるが『Hito Hana(ひとはな)』のHP(ホームページ)webサイトのデザイン・構造が、丁寧に作り込まれている点にも感心する。

“ユーザー目線”でアイテムが探しやすい点が、沢山存在する他の花屋と比べてもスバ抜けて、素晴らしい。

 

「他人がおすすめする花束ランキングなんて、クソくらえ。」

そんな男性は是非チェックして欲しい。ページに飛べば、直ぐに気に入るギフトフラワーが見つかるはずだ。

 

「どれだけ時間を掛けてでも、彼女に贈るお花は自分で決める。」

そんなふうに1mmでも思えるならそれは素晴らしい心掛けだし、同じ男として大変見習いたいと思う姿勢だ。世の全ての男性が志すべき”男としての在り方”だと強く共感する。

 

だが、やはり時間を掛け過ぎてしまうのは良くないだろう。

是非『Hito Hana(ひとはな)』をチェックして欲しい。

 

ついでに、もう一点。

 

予算に余裕がないから今回は一万円以内で花束を用意したいなぁ…。

 

こんなふうに低コスト・限られた予算の中で精一杯に贈り物で喜んでもらいたいと考える男性にも『Hito Hana(ひとはな)』はピッタリだ。

何故なら、百貨店が扱うクオリティの花束が、最低価格なら、たったの¥3,000程度で手に入るからだ。

 

成人式や卒業シーズンにお花を贈ろうと考えるお金がなくて若い学生・社会人だろうと、立派なお花を用意するにはあまりに十分すぎるほどだ。

 

 

「おれ、お金ないから。」

そんなことを口にするヌルい男が一人や二人、この記事を読んでくれている人の中で必ず、いるはずだ。

ハッキリ言っておきたい。

 

そんなクソみたいな言い訳と精神で、自分の身を守るのは止めておいた方がいい。

自ら何かを”与える”という精神があなたの中に無ければ、そんな人間関係長続きしない。これは、間違いなく保障できる。

 

考えてみて欲しい。3,000円なんて、アルバイトでたった3時間働けば手に入る金額だ。それでも無理ならいま、自分の持っているカバンなり、靴なり服でも売れば済む話だ。

 

好意やプレゼント、何だって良いが、自分が女性から何かを与えてもらうことばかり期待して考えていないで、自らが先に彼女に”与える”ことを意識してもらいたい。

 

覚悟というと聞こえが大きいが、¥5,000円〜¥10,000程度の予算があれば綺麗で美しい花束は十分用意可能だ。安心して欲しい。

¥15,000クラスだと『Hito Hana(ひとはな)』なら、物凄く綺麗な仕上がりで立派なお花が用意出来るのでチェックは必須だ。

 

おすすめのフラワーショップ③ 胡蝶蘭専門店 『ギフトフラワー』

 

「胡蝶蘭を贈りたい!!」

 


詳細ページ公式ページ

 

特徴
  • 色・種類・品揃えが圧倒的!
    など珍しい色の胡蝶蘭も選べる
  • “最高品質”な胡蝶蘭を扱う数少ない貴重な専門店
    → 名誉ある『農林水産省金賞』『ブルーリボン賞』『天皇賞』を頂く胡蝶蘭も手に入る。
  • “デザイナーズ胡蝶蘭”もあり大変珍しい!
    → 金箔付き・ハート形など
  • ラッピング・立札・商品写真サービス・送料 → 全て無料!
  • 「胡蝶蘭」必要予算:¥18,000〜¥300,000
おすすめシチュエーション
  • 開店祝い
  • キャバクラ嬢・ホステスの誕生日
  • 長寿祝い
品揃え 「胡蝶蘭」専門

 

定番と呼ばれる胡蝶蘭だけに限らず、

  • 胡蝶蘭
  • 化粧欄
  • 金箔欄

これら”特許”商品のお届けが出来る“強力な販売力”こそが、そころのお店とは一味違う。

『ギフトフラワー』「胡蝶蘭を扱うプロフェッショナルなお店」として支持を受け、選ばれる大きな理由。

 

公式サイトからの購入に越したことはないが、ニーズに応えるべく、「楽天市場」にも出店している。

 

男性
男性
日頃、楽天ポイントを貯めている!

そんな人は楽天ページから購入するのもアリだ。

 

胡蝶蘭を選び、購入するとなると、予算が数万円〜数十万とするのは常識。

楽天市場で購入するのも賢いショッピング方法の一つだ。

 

購入者のレビュー・評価・コメントから満足度の高さが伺えるのでどちらで買っても構わないだろう。

 

どちらもスッキリとして見やすく、商品は探しやすい。

胡蝶蘭を探している男性には一先ず『ギフトフラワー』を見て欲しい。

 

おすすめのフラワーショップ④ 胡蝶蘭・観葉植物の通販専門店 『GreenJungle(グリーンジャングル)』

 

「スタンド花を贈りたい!!」

 

そんな男性におすすめするのが『GreenJungle(グリーンジャングル)』


詳細ページ公式ページ

 

特徴
  • 「スタンド花」の種類が豊富!
  • 最低予算は¥15,000で十分!価格がズバ抜けて安い!
    「胡蝶蘭」必要予算:¥10,800〜¥108,000
    「スタンド花」必要予算:¥11,500〜¥20,000
  • 関東圏は当日配送OK!
  • ラッピング・立札(メッセージカード)・送料無料!
おすすめシチュエーション
  • 開店祝い
  • キャバクラ嬢・ホステスの誕生日
  • 長寿祝い
こんな男性は要チェック!! 安い予算でも立派な「スタンド花」が欲しい男性
品揃え 「スタンド花」「胡蝶蘭」「観葉植物」「多肉植物・サボテン」

 

  • お手頃な「スタンド花」
  • お手頃な「胡蝶蘭」

これらが手に入るのが『GreenJungle(グリーンジャングル)』だ。

 

既にご存知かと思うが、「スタンド花」「胡蝶蘭」どちらも他のお花に比べると値段は高く、3万円以上が相場だ。

 

でも、『GreenJungle(グリーンジャングル)』は違う。

 

スタンド花なら一番安いもので、¥11,500。(2019年3月6日時点)
胡蝶蘭で一番安いものではなんと、¥10,800だ。(2019年3月6日時点)

半分以下の価格で手に入るのだ。

 

それが『GreenJungle(グリーンジャングル)』を紹介した理由だ。

念のために言っておくが、値段が安いからといってクオリティが劣る訳じゃない。

提携農園があることから低価格でのお届けが実現しているのだ。

 

公式webサイトだが先程紹介したひとはな同様、見やすく商品を探しやすいデザインだから気に入っている。

 

特に「スタンド花が気になっている!」という男性には、『GreenJungle(グリーンジャングル)』を是非、見てほしい。

 

 

おすすめのフラワーショップ⑤ 産地直送!胡蝶蘭専門店『胡蝶蘭.com』


詳細ページ公式ページ

 

特徴 「胡蝶蘭」専門店
誰におすすめ?
品揃え 「胡蝶蘭」専門

 

 

おすすめのフラワーショップ⑥ プリザーブドフラワー・アートフラワー(造花)通販の専門店 『ベルビーフルール』

 

「枯れるのは嫌。ずっとずっと、贈ったお花を飾ってほしい。」

 

そんな男性におすすめなのが『ベルビーフルール』

プリザーブドフラワーやアートフラワー、ハーバリウムなどといった所謂、『造花』を専門に取扱っている。


詳細ページ公式ページ

 

特徴
  • アートフラワー(造花)の専門店
誰におすすめ? 可愛いものを特に好む傾向な女性!
こんな男性は要チェック!!
  • プレゼントする相手の女性は生花が苦手!
  • 女性との関係がまだまだ付き合って浅い!
品揃え 「プリザーブドフラワー」「ハーバリウム」

 

実を言うと、生花」よりも、「造花」を好む女性がごく僅かだが、一定数存在する。

知らない男性には、是非記憶に留めておいてもらいたい。

 

何故なのかというと、「枯れて消えてしまうのが悲しい」「お家では寝るだけの生活をしており、お水をあげる時間がない。」そんな理由があるからだ。

 

 

まとめ